FC2ブログ

食堂の終わりに


毎週土曜に開催していた『あさめし食堂』を、しばらくお休みすることにしました。
2019年9月からNPOシェア・マインドで重度訪問介護事業を始めることになり、土日のご依頼を多く頂いているためです。
(食料支援活動、フードロス削減活動は、今まで通りです)。

P_20190915_114622.jpg
ので、子どもたちに『ありがとうの会』で払沢の滝に行きました。食堂の終わりに少なからず残念な思いをさせてしまっているようなので、すまん…という気持ちも込めて。

P_20190915_115929.jpg
払沢の滝は以前来てみて、あまりに素敵な場所なので、子どもたちを連れてきたいと思っていました。
※滝付近は遊泳禁止らしいですが、水源より下流の方も、凄く綺麗です※

P_20190915_121040.jpg
食堂に参加してくれた子ども達はみんな驚くほどに主体的で率直で、とても魅力的です。アサーティブネス(自他を尊重した主張)というものが自然体で出来ていて、それは私自身に一番必要なものでした。
38年も生きていると癖のようなものがついていて、どうしても断れなかったり、人の目を気にして動けなかったり、気に入られたくて本心とは違う事を言ったり…。(そしてそうしているうちに、自分の本心も真心も分からなくなってしまう)。
でもそういう保身は、相手にはきっと全部伝わっているんだなぁ、正直な事が一番誠実で綺麗なんだなぁと、学び続けた1年半でした。
うちに来てくれていた子達が今の私と同年齢になる頃、改めて↑のお礼がしたいですが、20年後、30年後にも付き合いあるだろうか。小手先の交流会じゃ、愛想付かされそう(笑)

P_20190915_121655.jpg
そして20年後、30年後の社会環境の変化を考えると、やっぱり活動に力を入れていかなくてはと思うのでした。
食べ物の取り合いで争いが起きているだろうと言われている2050年。もっと早くその時が来ちゃうんじゃないかな?と不安でいっぱいです。
1年半で随分背が伸びた常連っ子たちは、でも外に出ると、やっぱりまだまだ全然ちっちゃい。
この子達の未来を考えると、出来る事を精いっぱいしなきゃと思います。

あと、ゆくゆくは水源の近くに暮らしたいと企んでいます!
地球資源は、確実に減少しています。
スポンサーサイト



 社会環境

0 Comments

Leave a comment